E7、丁で無事クリア


    記事の概要
    ボーキサイトの稼ぎ方は既に色々出ているが
    新遠征が加わったことにより、変化が有ったかの確認

    結論:いままでとあまり変わらない

    ※1/10 表、修正
    • 強行偵察-航空輸送作戦の「時間」が逆
    • 海上護衛の鋼材抜け、時間効率が長距離の数値
    • 潜水艦派遣演習の時給4.17→4.16

    ボーキをよこせ


    貯まりづらいが意外に減らない(運用を間違わなければ)
    貯蓄するにはバケツと同じで使わないのが一番…

    そんな言葉は大型建造の前に儚く霧散する
    特に「大鳳・サラトガ」の空母狙いは、なんぼ有っても足りません

    よく似ていて見分けが…
    二次元画像詳細検索

    【【艦これ】ボーキサイトが欲しい】の続きを読む


    敵泊地強襲反撃作戦

    12/27アップデートで追加された遠征
    現時点では、ビミョーという評価です



    786: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:12:47 ID:jEq
    新しく追加された8hくらいの遠征ってどんな感じ?

    808: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:14:54 ID:Osw
    >>786
    こんな感じ…割に合わんと思った
    FFqW1Sb

    https://i.imgur.com/FFqW1Sb.jpg

    809: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:14:55 ID:JXE
    >>786
    新遠征
    燃料300・弾薬200・鉄100(大発4大成功で燃料540・弾薬360・鉄180)

    あんまり…

    817: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:15:48 ID:jEq
    >>808
    あざす
    そこそこって感じかな?

    820: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:15:55 ID:OTW
    >>808
    ボーキが100でも付いてくれば鼠輸送を超えたかもね

    819: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)09:15:51 ID:gj1
    >>808
    何のために追加したんだろ…

    引用元: ・【DMM/角川】艦隊これくしょん~艦これ~ 24667隻目

    【【艦これ】新遠征・敵泊地強襲反撃作戦 と礼号作戦】の続きを読む


    (2018/02/19 多号作戦・ちょいと追加)
    (2017/12/27 大幅更新・不参加艦追加)



    がんばれがんばれ 【【艦これ】レイテ沖海戦 参加艦・不参加艦 まとめ】の続きを読む


    数値を成功ボーダーの【対空70 対潜180】より盛れば
    4隻中キラ3隻で、高確率で大成功するのでは? という実験(失踪中)

    (18/01/09追記) 完全確認し直し中

    駆逐4隻 【対潜値220】で20回中 大成功19 成功1
    LV :「旗艦73計317」で10回 →「旗艦74計318」で10回
    対空:186
    索敵:128で10回 →129で10回

    (18/01/03 追記)
    駆逐4隻、対潜値【205】追加実験中
    成功止まり確率結構あるかも…
    (12/31追記)
    海防3駆逐1【対空154対潜205索敵64】辺りで
    成功5-大成功7 索敵低すぎ? 他も盛らにゃだめかも

    (12/28更新)
    盛る対潜値は【205】辺りかも?



    神遠征・海峡警備行動


    2017年10月 アップデートにより追加された新遠征
    大成功にて確定で『高速修復材・バケツ』を取得でき、燃料もなかなか
    開発資材もランダムで入手できる、非常に便利な遠征です

    kyougs
    ※大成功 大発動艇4積み

    遠征時間・55分 約1時間毎に確定でバケツとか美味しゅうございます
    2時間にワンタッチでも、バケツ効率はタンカーよりまだお得 【【艦これ】海峡警備行動 キラ3隻で大成功を安定させたい】の続きを読む


    高速修復材

    イベント時…いや、出来ればいつだって気兼ねなくじゃぶじゃぶしたい
    『バケツ』こと高速修復材
    「1000個も有れば先に資源が尽きるから他の遠征回せ定期」なのですが
    それでもたくさん集めたい
    そんな魅力たっぷりの高速修復材のお話です

    浅墓

    【【艦これ】高速修復材・バケツを貯めよう】の続きを読む

    このページのトップヘ